アンズコジャパンのビジネス

アンズコジャパンは、日本における羊肉専門の輸入商社としてスタートし、羊肉市場のリーディングカンパニーとしての知識や経験、ノウハウにより新たな需要と市場を創造してきました。

ニュージーランド産ビーフの取扱量では最大手を誇り、安全性、品質の面で差別化された高品質のニュージーランド産ビーフの供給元として、多くのメーカー、外食市場、流通業界での信頼を築いてきました。

日本における仔羊肉(ラム)やビーフの価値観を変えることを自らの使命とし、新しい提案を通して日本の食文化を豊かにしていくことを理念としています。

冷蔵羊肉輸入量推移

羊肉のスペシャリスト

アンズコジャパンは、ニュージーランド産・オーストラリア産の羊肉(ラム・マトン)を加工用原料から家庭消費用仔羊肉(ラム)、および加工品まで幅広い羊肉商品を取り扱っています。海外・国内の生産および加工拠点との連携により、市場のニーズに合わせた規格商品を開発し安定した供給体制でお応えしています。日本における第4のテーブルミートとしての位置づけの確立を目指し、啓蒙活動やプロモーション、多岐に亘ったマーケティング活動を行い、日本の羊肉市場を支えています。

安全で高品質、ニュージーランド産ビーフの安定供給

健康志向の高まりや日本の食肉消費文化の成熟に伴い、ビーフの安全性や霜降りの度合いだけではなく、肉本来の味を追求する価値観をもつ消費者が増えてきました。この変化に伴い、ニュージーランド産ビーフの需要が高まってきました。アンズコジャパンは、ニュージーランドの優れた自然環境を活かした牧草飼育牛から、ニュージーランド唯一の大型穀物肥育牧場のビーフまで幅広く商品を取り揃え、日本におけるニュージーランド産ビーフの市場を開拓してきました。

日本の仔羊肉、ビーフの価値観を変えた店

アンズコジャパンは、食肉を通じて食生活を豊かにすることを理念とし、新たな価値や需要の創造、ライフスタイルの一部として食肉を楽しむ場面、そしてこれまでにない形での商品の提供方法を積極的に提案してきました。

直営レストラン「WAKANUI」は、より多くの方々にニュージーランド産の仔羊肉(ラム)やビーフのおいしさを実感していただくための場です。単に美味しい肉料理の提供にとどまることなく「日本における仔羊肉(ラム)やビーフの価値観を変える」ことを使命としています。最高の状態で準備を施し料理することにより、食材の持つ価値を最大限に引き出すことを目指しています。

ニュージーランド産仔羊肉(ラム)やビーフのおいしさを実感していただき、常にお客様の期待を上回るサプライズをお届けします。

直営レストラン:
WAKANUI GRILL DINING BAR TOKYO(ワカヌイ グリルダイニング バー 東京)
WAKANUI LAMB CHOP BAR JUBAN(ワカヌイ ラムチョップ バー 十番)

アンズコフーズグループについて