2020/05/15

  • lamb-column

リモートワークのおうちランチに!簡単ラム肉レシピをご紹介します

リモートワークのおうちランチに!簡単ラム肉レシピをご紹介します

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務、リモートワークを導入する企業の増加に伴い、ご自宅でお昼ご飯を食べている方が増えています。
最近では、普段料理をあまりしない方が自分でランチを作り、その写真、動画を投稿する記事をSNSなどで多く見かけるようになりました。

一方で、増える自炊の機会に頭を悩ませている方もいます。
ある調査で、今の期間の自炊で困ったことの1位「献立のマンネリ化」、2位「買い物に行きづらい」、3位「栄養バランス」という結果が出ています。*

*出典:株式会社GEEK WORKS「新型コロナウイルスによる自炊への影響」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000050254.html

「献立のマンネリ化」を解消しようとする動きは、レシピの利用状況からもわかります。
アンズコフーズのレシピ公開ページ(CookPad「アンズコフーズのキッチン」*)では、2月のアクセス数に対し、3月は116%、4月は133%伸びています。

今回は、在宅勤務をしている皆様へラム肉を使って簡単で美味しい
「SNS映えする」「ちょっとだけ豪華な気分に」「作り置きができる」おすすめ3つのレシピをご紹介いたします。

記事の最後にインスタグラムなどのSNSで映えるような写真の撮り方をご紹介しています。
この機会にSNSでレシピ投稿を始めてはいかがでしょうか。

インスタ映えにも使える!「ラム肉の温玉ドライカレー」

ラム肉を粗みじん切りにして食べ応え満点のドライカレー。
温泉卵を乗せてインスタ映えにも使える一品です。

<材料>(2人前)
ラム肉 (切り落とし) 200g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 1個
A:小麦粉 大さじ1
A:カレー粉 大さじ2
A:酒 大さじ1
A:塩・こしょう 少々
A:おろししょうが  小さじ1
サラダ油 大さじ1
にんにく 1片
水 100㏄
ミックスビーンズ 50g
ウスターソース 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
塩・こしょう 適量
温泉卵 2個
パセリ 適量

<作り方>
1.下準備:ラム肉は粗みじん切りにする
2.玉ねぎは粗みじん切りに、ピーマンは1㎝の角切り、にんにくはみじん切りにする。
ラム肉はポリ袋に入れ、Aをもみこむ。
3.熱したフライパンに、サラダ油を熱し、にんにくを入れ香りが立ってきたら、玉ねぎを合わせ炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、2のラム肉を入れて火が通るまで加熱し、ピーマンを合わせ炒める。
4.ピーマンがしんなりしてきたら、水、ミックスビーンズ、ウスターソース、ケチャップを入れて煮る。
5.水分がなくなるまで加熱し、塩・こしょうで味を調える。
6.器にご飯を盛り5をかけ、温泉卵をのせる。パセリをふる。

手軽に豪華なランチを「タンドリーラム」

ヨーグルトベースのタレにつけて焼くだけの簡単なメニューです。
ちょっと贅沢したいランチにランドリーラムはいかがでしょうか。

【下準備】
漬けだれを作る
・漬けだれの☆の材料を全て混ぜ合わせる

<材料>(2人分)
ラム骨付きロース 4本
カットレモン お好みで
☆ヨーグルト(無糖)  100g
☆にんにく(すりおろし) 小さじ1
☆しょうが(すりおろし) 小さじ1
☆塩  小さじ1
☆カレー粉 小さじ2
☆ケチャップ 大さじ1
☆醤油 大さじ1
☆砂糖 大さじ1
☆サラダ油 大さじ1

<作り方>
1.バットにラムを並べ、1を万遍なく塗り、ラップをかけて冷蔵庫で30分以上置く
2.フライパンに直火対応のアルミホイルを敷き、ラムを並べ入れて中火で両面を焼く(片面約2分)
3.両面が焼けたら、盛り付けて、お好みでレモンを添えて完成

ソースはたくさん作って作り置きもできる「ラム肉のラグーペンネ」

お肉は煮込まず炒めるだけ!野菜たっぷりのトマトソースとさっと炒め合わせたラムの簡単ラグーソースをペンネに絡めて♪余ったソースは、スパゲティなど他のパスタにも活用できます。

<材料>(2人分)
ラムひき肉 100g
塩小さじ 1/2
こしょう 少々
にんにく(みじん切り) 1片
ワイン(赤/白どちらでも) 大さじ1
ペンネ(乾燥) 200g
粉チーズ 適量
バジル お好みで
A:トマト缶 1缶
A:オリーブオイル 大さじ1
A:にんにく(みじん切り) 2片
A:玉ねぎ(みじん切り) 1個
A:人参(みじん切り) 1本
A:塩大さじ 1/2
A:こしょう 少々

<作り方>
【下準備】
Aの材料で、トマトソースを作っておく。
・深鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で炒め、香りが立ったら玉ねぎ、にんじんを加え、中火でしんなりするまで炒めた後、トマト缶と塩コショウを加え、2/3量程になるまで煮詰める

1、鍋にお湯を沸かし、表示時間の通りにペンネを茹でておく
2、フライパンにオリーブオイル(分量外)とニンニクを入れ、弱火で香りが出るまで炒め、塩こしょうを振ったラムひき肉を加える
3、ラムを加えたら強火にして色が変わるまで炒め、ワインを加えアルコールを飛ばす
4、トマトソースを適量(お玉3杯程度)加えて炒め合わせ、火を止める
5、茹であがったペンネを加えてよく混ぜ合わせ、器に盛る
6、お好みで粉チーズとバジルを散らして完成

ラムひき肉は
①生の状態で味付けすること
②あらかじめ煮込んでおいたトマトソースと合わせてさっと煮る
の2点がポイント。

こちらのレシピ以外にもラム肉の様々なレシピをHPに掲載しています。
ぜひ参考にしてください。

おうちランチをインスタや社内で共有しましょう

せっかく自分で作った「おうちランチ」を食べてしまうだけでは勿体ないです。
インスタグラムなどのSNSへの投稿や社内交流に活用してみてはいかがでしょうか。

在宅勤務になると社員同士の交流も少なくなります。
社員でレシピの交換などすれば、近況報告を兼ねた社内コミュニケーションの活性化に繋がるのではないでしょうか。ただ、インスタ映えするような綺麗な写真の撮り方などはなかなかハードルが高いかもしれません。

アンズコフーズではインスタグラムにラム肉のレシピやお役立ち情報を掲載しており、具体的な写真の撮り方の記事をご紹介しています。

今回は、ラム肉で作る「おうちランチ」をご紹介しました。
ラム肉は鉄分やL-カルニチンが豊富な食材です。冒頭の「自炊で困っていること」に「栄養バランス」という回答もありました。
この機会に、免疫力を高めるラム肉料理に挑戦してみましょう。

アンズコフーズでは全国各地のスーパーに安心安全なニュージーランド産のラム肉を提供しています。

アンズコフーズのロゴを目印に、ぜひお買い求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です