2019/10/25

  • Lamb Recipe

【レシピ動画】ラムの手まり寿司

【レシピ動画】ラムの手まり寿司

やわらかい赤身がおいしいラムのモモ肉ローストを、薄切りにして、一口サイズの手まり寿司にしました。
酢飯に混ぜ込んだ薬味と、お好みのトッピングが、ラムとご飯の相性を高めます。

ちょっと変わった料理でラムを食べたいという方にも、ラムをあまり食べたことがない方にもおすすめの食べ方です。

※ラムのローストの作り方は、下記リンクのレシピ「ラムのフライパンロースト」をご参照ください。
(リンク先のレシピでは、付け合わせやソースも併せてご紹介していますが、
                         手まり寿司では塩コショウしたローストのお肉のみを使用します。)
 
焼く前に室温に戻し、火を通し過ぎることなくロゼ色に仕上げるのが、おいしさとやわらかさのコツです。

作り方

材料(2~3人前)

  • ご飯

    300g

  • A:すし酢

    大さじ4

  • A:みょうが(みじん切り)

    1個

  • A:大葉(千切り)

    3~4枚

  • A:ガリ(みじん切り)

    適量

  • A:ごま

    適量

  • ラムのローストまたはステーキ(薄切り)

    適量

  • 【トッピング】

  • ☆わさび

    適量

  • ☆のり

    適量

  • ☆とびっこ

    適量

  • ☆錦糸たまご

    適量

  • しょうゆ

    適量

  1. ご飯にAを全て混ぜ、薬味入りの酢飯を作っておく。(味を見て、薄いようなら塩少々(分量外)を加えて、シャリの味を調える)

    ラムは塩コショウで下味をつけ、ブロックローストまたはステーキにして、焼いて薄くスライスしておく。
     ※ラムローストの焼き方は下記リンクのレシピをご参照ください。

  2. 適当な長さにカットしたラップに、ローストラムの薄切りを1枚乗せ、1のご飯を1口分乗せ、丸く茶巾絞りのイメージでくるみ、
    丸く形を整える。
    肉の面を上にして皿に盛り、仕上げにお好みで☆のトッピングをあしらう。

    そのまま食べても良いが、食べる際にお好みで醤油を少々つけてお召し上がりください。

  3. 同じ材料で、握り寿司や、ちらし寿司へのアレンジも可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です