2020/10/02

  • lamb-column

ラム肉とは?これを読んだらラム肉の虜になる!レシピや栄養素、焼き方を紹介します!!

◆目次◆

  1. 1. 栄養豊富なラム肉
  2. 2. ラム肉の部位と焼き方について
  3. 3. アンズコフーズが独自で創作しているレシピ2選
  4. 4. 東京でおいしいラム肉を食べるならWAKANUIへ
ラム肉とは?これを読んだらラム肉の虜になる!レシピや栄養素、焼き方を紹介します!!

牛肉、鶏肉、豚肉に比べ、日本ではあまり馴染みのない印象がある羊肉ですが、多くの国ではなくてはならない食材として親しまれています。
羊肉は、永久歯及び月齢で呼び方が変わります。「ラム」は一般に生後1年未満の永久門歯が1本も生えていない仔羊のことです。
生後2年以上、永久門歯が2本以上生えた羊を「マトン」と呼びます。

羊肉といえば、独特な香りが苦手という方もいますが、ラム肉は仔羊なので小ぶりで、クセがなく初めての方でも食べやすいお肉です。

今回は、日本でニュージーランド産ラムの肉を販売しているアンズコフーズが、ラム肉のレシピや栄養素、焼き方など美味しいだけではないラム肉の魅力を余すところなくご紹介いたします。

栄養豊富なラム肉

ラム肉にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。ここではラム肉に多く含まれる栄養素やカロリーを簡単にご紹介いたします。

◎カロリー
ラムもも肉脂身つき、生 100gあたり約198kcalです。同じ100gの牛肉のもも肉(和牛肉もも、脂身つき、生)259kcalと比べると低カロリーです。

◎栄養素

○たんぱく質
 ラムもも肉(脂身つき、焼き)100gあたり約28.6gのたんぱく質が含まれています。
これは同量の大豆(ゆで)の約2倍のたんぱく質含有量になります。たんぱく質は筋肉を構成する栄養素で、ダイエット中にも役立つ食材です。
 
○鉄分
 ラムもも肉(脂身つき、焼き)100gあたりの鉄分含有量は、同量のほうれん草(ゆで)の約3倍です。
鉄が不足すると、集中力の低下や、頭痛、食欲不振などの症状が起こりますので、しっかり取りたい栄養素ですね。

○L-カルニチン
 脂肪燃焼効果が期待でき、体を温める食材として冷え性の方にもおすすめです。

L-カルニチンは近年、ダイエット効果も期待されており、筋トレや健康志向の高い女性からも注目を集めています。食生活に気をつけている方は栄養豊富なラム肉を召し上がってみてはいかがでしょうか。

ラム肉の部位と焼き方について

ラム肉にはスーパーなどで手軽に入手できる部位や、フレンチやイタリアンなどのレストランで提供される希少部位、ふだんあまり馴染みがない部位があります。家庭での料理のヒント、レストランに行ったときの豆知識としていくつかご紹介いたします。

上記のイラストは、それぞれの部位をわかりやすくしたものです。

スーパーなどで売られている「ラムチョップ」「モモ肉」「カタ肉」「バラ肉(スペアリブ)」が最もポピュラーな部位になります。

「ラムといえばラムチョップ」と言われるくらい人気の「ラムチョップ」は、「ラック(骨付きリブロース)」のかたまり肉を骨にそって1本1本切り分けたものになります。ヨーロッパでは最高級品として扱われ、日本でも骨付きの食べやすい肉として、また見栄えもするのでご家庭でも「ハレのメニュー」として親しまれています。

「モモ肉」は「レッグ」とも呼ばれ、赤身の部分が多くたんぱく質が豊富で、ヨーロッパではローストなどに使われる定番の部位です。

「カタ肉」は「ショルダー」ともよばれていて、値段もお手頃でどんな料理にもつかえる重宝な部位です。ジンギスカン、焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物などの定番料理から、細かく刻んでマーボー豆腐やキーマカレー、ミートソースにも相性抜群の部位です。

「バラ肉」は「スペアリブ」としてここ最近スーパーでも手に入る部位で、たれに付け込んでバーベキュー(BBQ)や、グリル、煮込み料理にもぴったりの肉です。

そのほかの部位「ヒレ肉」「ロイン」「シャンク」「オファール(内臓)」は、あまり馴染みはありませんが、レストランで使われている希少部位になります。

「ヒレ肉」は取れる量がとても少ないため希少部位といわれ、ラム肉の中でもっともやわらかい赤身肉です。ステーキはもちろん、ヒレカツなどの揚げ物にしてもラム本来のおいしさが味わえる部位です。

「ロイン」は背肉の部分の骨がついていないところになります。上品なうまみと赤身肉のおいしさを楽しめる部位で、タリアータやたたき、ステーキなどにむいています。

「シャンク」は羊の足の部分(すね肉)のことで、独特の食感が特徴です。ローストや煮込み料理が定番料理ですが、特に煮込み料理は箸でくずれるほどやわらかく、しっかりしたうまみがつまった、肉のおいしさを堪能できる部位です。

「オファール(内臓)」は「リ・ダニョー」とも呼ばれ胸腺のことです。ふわっ、とろっ、の食感が楽しめるとても希少な部位です。ソテーやフリットなどで美味しく食べることができます。

部位ごとの美味しい焼き方については、下記ページでご紹介しています。

アンズコフーズが独自で創作しているレシピ2選

アンズコフーズでは、弊社のラム肉で独自のレシピを多数公開しております。
今回はその中でも人気のステーキとカレーをご紹介しますので、ぜひお試しください!

○ラムももステーキ ガーリック焼き飯添え
ステーキに相性抜群のガーリック焼き飯を添えて、ボリューム満点の一皿です♪

○トマトとしょうがのラムカレー
トマトの酸味としょうがの香りがラム肉と相性抜群!普段のカレーのお肉をラム肉にしてみるのもおすすめです。

その他にもラム肉レシピを多数公開しております。ニュージーランドの自然豊かな環境で、良質な牧草で育った仔羊は、栄養価満点で、クセが少ないのが特徴です。
お近くのスーパーでお買い求めいただき、日頃の料理のレパートリーへどうぞ加えてみてください。

東京でおいしいラム肉を食べるならWAKANUIへ

おいしいラム肉を提供するお店として、港区芝公園のアンズコフーズ直営レストラン「ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京」をご紹介いたします。

ニュージーランド産のラム肉だけでなく、ビーフ、ワインを堪能できます。東京タワーが間近に見える抜群のロケーションのため、窓からの景色もお楽しみいただけます。

「ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京」
 営業時間:
  ランチ 11:30~15:00(L.O 14:00)
  ディナー 18:00~21:00(L.O 21:00)
(東京都からの時短要請等により、営業時間が変更となる場合があります。詳細は公式HPをご確認下さい。)   定休日:不定休

 住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-4-30 32芝公園ビル10階
  最寄り駅:都営三田線 御成門駅「A1出口」から 徒歩6分
       都営大江戸線 赤羽橋駅「赤羽橋口」から 徒歩7分
       東京メトロ日比谷線 神谷町駅「1番出口」から 徒歩8分

今回はラム肉に含まれる栄養素と、その他部位やおいしさを生かすレシピ、アンズコフーズ直営レストランについてご紹介いたしました。ラム肉の美味しさ、ぜひ体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です