2020/04/10

  • lamb-column

お弁当や作り置きできるラム肉レシピをご紹介します!ご家庭で簡単にラム肉を

お弁当や作り置きできるラム肉レシピをご紹介します!ご家庭で簡単にラム肉を

現在新型コロナウイルスの影響もあり、自宅で料理を作る機会が増えているのではないでしょうか。今まで学校の給食を食べていた子どもたち、お昼は会社の近くで済ませていた在宅勤務のお父さん。
料理をする機会だけでなく作る量も増え、飽きのこないメニューを考えることは一苦労です。
なるべく簡単で、家族みんなが喜ぶ目新しい料理、またこんな時期だからこそ免疫力がUPする食材を使用したいと考える方が多いでしょう。

今回は、最近ファミリーレストランでも人気のメニューとなり、牛・豚・鶏につづく第4のお肉として広まりつつある、羊肉を使ったご家庭で簡単にできるレシピを4つ、ご紹介いたします。

羊肉に馴染みのない方は、クセのないラム肉から食べることをおすすめします。
ラム肉は免疫力アップが期待できる栄養素が豊富に含まれています。
焼いたラムもも肉は、同じ量のゆでたほうれん草の約3倍の鉄分、ゆで大豆の約2倍のたんぱく質を含んでいます。

簡単な材料で作るラム肉のトマ玉炒め

トマト、卵、ラム肉でできる簡単レシピ!トマトを加えることでボリューム感と食べ応えが加わります。

あんかけでご飯も進む一品に。ラム肉を調理するのが初めての方におすすめのメニューです!

<材料>(2人前)
ラムもも肉(薄切り) 100g
A:塩 少々
A:こしょう 少々
A:白だし 大さじ1/2
A:サラダ油 小さじ1
トマト(中玉) 1個
卵 3個
サラダ油 大さじ2
B:白だし 大さじ2
B:砂糖 小さじ2
B:酒 大さじ1
B:水 80cc
B:片栗粉 小さじ2
三つ葉 適量

<作り方>
1.【下準備】
トマトは1個を6等分のくし切りにしておく。
ラムもも肉にはAを絡める。
卵を割りほぐしておく。
Bを全て混ぜ合わせて、合わせ調味料を作っておく。
2.フライパンを強火にかけサラダ油をよく熱し、1の卵を注ぎ、木べらで大きくかき混ぜながらふんわり半熟に火を通し、一旦取り出しておく。
同じフライパンにラム肉を入れ、中火で全体に火が通るまで焼く。
3.2のフライパンに、トマトを加え中火のままラム肉と軽く炒め合わせたら、2の卵を戻し入れ、Bの調味液を注ぎ、卵をほぐしながら全体を大きく木べらで混ぜる。
とろみがついてあんが全体に絡んだら、火を止め器に盛る。
4.刻んだ三つ葉をのせて、完成。


作り置きができるラム肉のチャプチェ

韓国料理の定番チャプチェをラム肉とくずきりでアレンジ。
あまり料理の時間が取れない方におすすめの作り置きメニューです。

お子様にも食べやすいように辛さは控えめにしています。
合わせ調味料Bにコチュジャンを加えると、辛さの調節ができます。

【下準備】
・「ラムの下味用のA」の材料を混ぜ合わせたタレにラム肉を入れ、絡めておく
・「合わせ調味料のB」の材料を全て混ぜ合わせておく

<材料>(2人前)
ラム肉切り落とし 150g
くずきり(乾燥) 100g
人参(千切り) 1/2本
しいたけ(薄切り) 4個
ニラ(5㎝幅にカット) 1/2束
ごま 適宜
A:醤油 小さじ2
A:ごま油 小さじ2
A:砂糖 小さじ2
A:にんにく(すりおろし) 小さじ1
B:砂糖 大さじ1
B:塩 小さじ1/2
B:醤油 大さじ1
B:こしょう 少々

<作り方>
1. くずきりを袋の表示時間通りに茹でてざるにあけ、流水で洗い水気を切っておく
2.フライパンにごま油(分量外)を入れ、野菜類とくずきりを強火でさっと炒めたら、火を止め、Bのタレを入れ混ぜ合わせて取り出す
3.同じフライパンにごま油少々(分量外)を入れ、ラムの下味用のラム肉を強火でさっと炒め、全体に色が変わったら火を止める
4.2を戻しごまを加え、全体によく混ぜたら、器に盛って完成
※お好みで塩こしょうで味を調える

お弁当に使えるラムでキンパ

ラム肉をお弁当に持っていきたいときにぴったりのレシピ。
電子レンジで簡単に調理でき、お子様にも喜ばれる一品に。

【下準備】
・米は少し硬めに炊き、★を混ぜ合わせておく。
・人参は塩ゆでしごま油少々(分量外)からめておき、ブロッコリーもさっと塩ゆでし、水気を切っておく。

<材料>(3本分)
ラム薄切り 150g
人参(細切り) 1/2本分
たくあん(細切り) 80g
ブロッコリー 小1株
米 2合
★塩、ごま油 適量
海苔(全形) 3枚
A: 酒 大さじ1
A: 砂糖 大さじ1
A: すりごま 大さじ1
A: 醤油 大さじ1
A: ごま油 小さじ1
A: 片栗粉 小さじ1
A: すりおろしにんにく 少々

1.耐熱容器に細かく切ったラムと、Aの調味料を入れ、
もみこむ。
2.1.にふわっとラップをかけレンジ(600w)で1分加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、再びラップをかけレンジ(600w)で約1分加熱し、再度全体を混ぜ合わせる。(完全に加熱する)
3.ラップに海苔をのせ、ご飯の1/3量を海苔の奥3㎝ほど残して平らに広げ、たくあん、人参、ブロッコリー、2のラムをのせ、ラップを持ち上げ巻いていく。
4.好みの幅に切り分け、器に盛る。

家族団らんにホットプレートで簡単!ラムぎょぷさる

家族そろって楽しいひと時を。ホットプレートでラムをサムギョプサル風に。
ラム肉と野菜を一緒に食べて、ヘルシー&お腹も満足する料理。

具材はお好みで巻いて食べられます。※辛いものが苦手な方やお子様は、焼き肉のタレでお召し上がりください。

<材料>(2人前)
ラム肉焼肉用(ももまたは肩) 200g
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
キムチ 80g
にんにく(スライス) 2片
サンチュ(またはサニーレタス) 適量
A:大葉 1束
A:みそ 適量
A:お好みのナムル 適量
A:青唐辛子(輪切り) 適量
A:白ごま 適量
A:焼肉のたれ お好みで

<作り方>
1.ラム肉に、軽く塩・こしょうを振る。
ホットプレートを温め、薄くサラダ油をしき、なじませておく。
2.ホットプレートでラム肉の両面を軽く焦げ目がつくまで焼く。
同時にラム肉の周りで、キムチ、にんにくも焼く。
3.焼けたラム肉をサンチュに乗せ、お好みで焼いたキムチやにんにく、Aのトッピングとともに巻いて食べる。
※辛いものが苦手な方やお子様は青唐辛子やキムチは除いて、お好みで、みそや焼肉のたれでお召し上がりください。

ラム肉は、たんぱく質やL-カルニチン、鉄分を多く含むお肉です。
新しい料理のレパートリーに、今回の簡単なラム肉のレシピを加えてみてはいかがでしょうか。

アンズコフーズではその他にも、ラム肉のレシピをサイトに多数掲載しています。
ラム肉料理が初めての方から、慣れてらっしゃる方向けのレシピも幅広く取り揃えておりますので、興味のある方はこちらのHPを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です